なるせの暇つぶし

色々足りてない30代♀の頭の中を綴ってます

レセプト見せてみろよ!何て病名つけやがったんだ!!

少し前から旦那さんが眠っている時にヒューヒュー鳴くようになりました。

喘息気味かな?病院行ったら?という事で病院へ。

重病ではないだろうし、待ち時間の少ない病院へ1万円を握りしめ行きました。

 

わりと早めに帰って来て

『お金足りなかった…』

「(え?重病か?)何て診断されたの?」

『気管支炎』

「え?!気管支喘息…??」

『気管支炎』

 

………は?( ゚Д゚)

 

病院へ戻って薬も貰って帰って来てから話を聞く。

胸部レントゲン、胸部CT、心臓超音波、心電図、採血、マイコプラズマ肺炎のキット、肺活量の検査をしたそう。

 

胸部レントゲンだけで十分じゃね??

何で手術前みたいな検査してるんだ??

そんなに検査して診断名が気管支炎??

そこまで検査しないと診断出来ないなんて逆にヤバくない??

いやいや…て言うか、気管支炎じゃその検査通らんだろ!

きっと凄い病名付けてるでしょ!!

きっと旦那さんはレセプト上は重病患者でしょう。

 

昔からあの病院はヤバイだとか、一回入院したら退院できないとか、悪い話は一般市民・医療従事者から聞いてはいたけど、風邪くらいなら大丈夫だろうと思ったら甘かった…。

最初の診察では入院も匂わされたそう。

めっちゃ怖いな!!

 

気管支炎で15,000円以上かかったよ。

薬は飲み薬1週間分と吸入器。

予想外の出費にビックリ、イライラ、ガックリ。

待ち時間は確かに短いけど、time is moneyって事?

 

クソ…クソ…クソ…クソ…クソ…クソ…クソ!!