なるせの暇つぶし

色々足りてない30代♀の頭の中を綴ってます

AbemaTVライブ三浦大知の回

AbemaTV1周年記念スペシャルライブが生配信されてました。
お堅い感じもなく、ちょっとファンクラブイベントみたいな雰囲気。
地方住みの私は配信で楽しみました。

あ~ここはこのフリが映るようにしてくれないと
定点はもう少し引きで撮って欲しいな~

…とかカメラワークは色々と思う事はあったけど、逆に新鮮だったし、何より生ライブが無料で見れたので良かったです。

ただコメント欄が気になってライブに集中しきれなかった…


かっこ良かったのは勿論、カミカミMCも見れたし、失敗して焦った姿も見れたし、かわいい姿もたくさん見れて楽しかった!

合間に聞こえる野太い声の「だいちーッ!!」が何より良かったw

コメント欄はニコ生同様『耳が妊娠』する方が男女共にたくさんいらっしゃいましたww

あとニベアコメントがたくさんで、最終的に『声がニベア』でまとまったようです。


6月のファンクラブイベントは是非とも生大知を“美味しくいただきたい”です!

チケット当たれーーー!!



Bring It Down
abema

オブラートは剥がす派?

昔から性格に難があるのは自覚していました。
ある日、知り合いに言われました。


「なるせちゃんはコミ症だからな~」


え? そうなの?? 公言してないよ??

人付き合いは苦手ですが、初めて『コミ症』というネガティブ要素満載の言葉をあてがわれました。
他人に使われると刺々しさを感じます。

これって治るものでしょうか…

こんな私が頼りになる?

よく実家の母から「○○についてインターネットで調べて?」と電話が来ます。

調べ方がわからないのか字が見えずらいのか昔からよく頼まれます。

私には兄弟がいるのですが、頼まれるのはなぜか私。
暇人なのでレスポンスが早いからでしょうか?
実家には兄弟も住んでいるのに…
私以上にポンコツなので頼りないのかな?

宝くじの当選番号教えてとか、ホテルの料金調べてとか誰でも出来そうなんですがね…

謎です。

春なのに雪が降りました

家を出るまで気づかなかったのでビックリしました。

 だって、最近までウィーキングとかしていたのに真っ白で、なんなら少し積もってるんですよ?

 

まぁ、4月にも降るだろうとは思ってました。北海道ですから。

最悪GWあたりにパラつく事もありましたし。

 でも予想以上の吹きようでした。

 

ウォーキングの時にタイヤ交換をしているオジ様がいました。

平日ですが、あの方は無事職場に辿り着いたのだろうか。

 

職場の社長も4月上旬にはスノーブラシやらを片付けていました。

「まだ早いですよ、1本だけ出しておいた方が良いと思いますよ」

くそ生意気な下っ端が助言して差し上げました。

ほらね?? 言った通りでしょ?°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

今日はストールをお洒落ではなく“本気で”巻いて出勤しました。

(『人は見た目が100パーセント』の水川あさみさん風)

 

 

 

人は見た目が100パーセント(ドラマ)

ブルゾンちえみさん目当てで見ました。

 

難しい設定や、内容の濃いドラマや映画は集中して見なければならないので、見るタイミングを選びます。

 これはかなりライトで見やすかったです。

 コミックをドラマ化したようです。

 

 

【あらすじ】

とある製紙会社に勤める優秀な理系女子研究員、城之内純、佐藤聖良、前田満子。これまで研究に没頭し、研究室に引きこもり、「女子力」や「美」などとは無縁だった3人は、「このままではいけない!」と思い立ち、就労後に「美」についての特別研究を始めることに。しかし、つけまつげに柄パン、太眉にアヒル口、何を試しても何故か笑える結果に。それでもめげない3人は試行錯誤をし、ダサい自分を卒業するため日々奮闘するのだった。(Wikipediaより)

 

 

ぐるナイ!新春おもしろ荘』から出始め、まだ日が浅いのにドラマ?!とビックリしました。

 演技もどうなるのだろう…と思いましたが結構しっくりきてましたね。

オチ要因なのか、ブルゾンさんが出る度に笑ってしまいましたw

 

 

そして、このドラマ

悲しい事にダサい(とされる)3人の気持ちが私とてもよく分かります…(´;ω;`)ウッ…

 この3人って…私そのもの…(´;ω;`)ウゥゥ

 

「そうそう、ストールの巻きなんてわからないよね~

 防寒用として“本気巻き”しかした事ないよ~」

 

「帽子もハードル高いよね~

 ちょこんと乗せたって風で飛んでっちゃうし~」

 

丸の内なんて行けない。

私も転職するしかなさそうです。

 

 

ブルゾンさんはしっくりきたけど、やはり桐谷美玲さんは無理があるのでは?

いくらメイクを落としたって素材が違うし、こちら側(ダサい)を演じてもなんだか無理をしてるように見えました。(設定自体が)

 

地味な恰好をしていてもかわいいものはかわいい。

今後美しく変わっていくという設定だと思いますが、「いやいや、最初からカワイイじゃん!!」と確実になります。

 

ちょっと古いですが、堀北真希さんの出ていた『野ブタ。をプロデュース』みたいな。

 

 

このドラマはブルゾンさんを楽しみに見ようと思います。

 

ちなみに、水川あさみさんはオシャレな凝った恰好をしてる時より、シンプルな時の方が好きです😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初ライブ参戦

続きです。

 

初めてのライブ参加は2015年の FEVERツアーです。

(札幌のニトリ文化ホール)

田舎者の私は会場の雰囲気だけでドキドキ、、、

 

 

目の前に現れた時は神様を見ているような感覚でした。

 

あっ、本当に実在するんだ

 

って(笑)

 

 

テンションの低い私ですが、

普段出ないような1トーン、2トーン高い声で

きゃーーーーー! 大知ーーーーーーーッ!!

と叫びました。

 

昔からそんな事をするタイプではなく、

教室でも手を上げる様な目立つタイプではありません。

キャーキャー騒ぐ?リア充だった事もありません。

ビーズ細工に10時間ぶっ通しで費やすようなタイプです。

 

 

席がとても良かった。

通路側。

このツアーは通路を通ってくれるんですよね。

 

ちゃんと両手でタッチしました❤

 

ビッシャビシャでした(笑)

 

 

凄くかっこよかったし、2時間あっという間。

良い経験ができました。

 

 

 

 

 

 

大知中毒発症

続きです。

 

また暫くして15枚目のシングル『Anchor』で出会います。

たまたまTBS系ドラマ『夜のせんせい』を見ていただけですが。

ドラマと合っていて良い曲だな、割と好きだな~程度でした。

 

その後16枚目のシングル『ふれあうだけで 〜Always with you〜』

ニベアのCMが流れる度に、

良い曲だな~、歌上手だけど誰が歌ってるんだろう?

と思ってその時初めて名前を確認しました。

 

 

三浦大知?!

 

 

嫌だったはずの成長した大知さんに少しずつハマっていきました。

 

そのタイミングで『Right Now』のリハーサル動画と出会いYouTube地獄へ。

かなりの中毒性で寝不足の日々、、、

外が明るくなり始め、寝ないと!!と思いつつPCから離れられない。

 

他のだいちゃーさん達も陥ったのでは?

 

 

私は遂に人生初のファンクラブというものに入ってしまいました。

 

これまで夢中になった人達はいましたが、どうしてもライブに行きたいと思ったのは初めてでした。

 

 

続く。。。